FC2ブログ

奄美大島 ダイビングサービス ティーダ  

「寿愛丸のてげてげ日記」です。コメント残してネ~。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

--年--月--日 トラックバック(-) コメント(-)

忘年会

久場集落の忘年会がありました。7月の「龍郷町ふるさと祭り」で出店した出店の利益でまかなわれるので会費は0円です。

会費0円と言っても内容はかなり豪華です。毎年恒例で漁師料理「番屋」の漁師鍋とお刺身盛り合わせです。
20071125185626.jpg
    今年はすでに3回目です。

伊勢海老、キンメダイ、ウンギャルマツ(方言)、貝柱、鶏、豚などなど。
20071125185344.jpg

伊勢海老のぶつ切りも沢山。
20071125185151.jpg
僕は刺身醤油を付けて生で食べました。
島の人は生で食べるよりも塩焼きにしたり、海老汁にしたりの方が好きのようです。

酒がすすんで来ると、弾けんばかりに酔っ払いたがる人種とか異常なまでにカラオケに執着する人種とか言葉で表現するのは難しい人種とかその他色々な人種が・・・
仲間で盛り上がる呑み会と違って正直うざい時もあったりして・・・

スポンサーサイト

2007年11月26日 トラックバック(1) コメント(0)

クリスマス?

RIMG2082.jpg RIMG2083.jpg

久場集落の入り口のイルミネーションです。毎年11月になると町営住宅の4世帯で協力して飾ってくれます。来年1月いっぱいまで飾られてるので、クリスマスに合わせてと言う訳ではない様です。
クリスマス前になると、役場の向い側に豪華?なイルミネーションが飾られます。

2007年11月22日 トラックバック(0) コメント(0)

種下ろし

昨日、久場集落で「種下ろし」が行われました。「種下ろし」とは毎年秋の恒例行事です。昔々、田植えする時の苗を造る種を家々に配り分ける行事で豊作祈願の意味もあるそうです。本来は三日三晩かけて集落の家々を順番に踊り歩いたそうです。久場集落は人口も少なく、今では夕方始まってその日の夜遅くには終わります。
RIMG2072.jpg RIMG2067.jpg

三味線、太鼓(チヂン)にあわせて大きな円になって呑んで食べて踊ります。

2007年11月11日 トラックバック(0) コメント(0)

漁師料理 「番屋」のテーブル

先月の話ですが、港の前の漁師料理「番屋」のご主人で漁船「竜鵬丸」の船長マサル兄いから、店の玄関横のテーブルが腐って見苦しいから新しいのを作って欲しいとの依頼がありました。とりあえず作って持って行きました。
20071109150409.jpg 20071109150434.jpg
暇つぶしに完成したテーブルです。

暇つぶしで作ったつもりなのに、仕事量にはとても見あわない巨額のお小遣いを貰ってしまいました。これはマズイと考えた結果、店の売り上げとしてお返しをすべく友達を誘って食事に行きました。全額使おうとあれやこれやと注文して、呑んで食べても胃袋にも限界があって・・・・
20071101190834.jpg
最後に食べた「ウニの卵とじ丼」です。右の真っ黒のお椀は「マダ汁(アオリイカの墨汁)」です。

2007年11月09日 トラックバック(0) コメント(1)

海辺の別荘の芝張り

別荘と言っても勿論ですが僕の別荘では無く、毎月潜りに来て下さる松本さんの奄美宅です。道路側のスペースに雑草が生えて見た目が好くないので芝生を植えて欲しいとの事で、知り合いの造園屋さんに手伝ってもらって工事しました。

RIMG2014.jpg
着工前です。雑草は、除草剤で枯らしました。

RIMG2017.jpg
約20センチ掘り下げました。

RIMG2019.jpg
芝生が根つきしやすい様に良質の客土を搬入。踏み固めて真平に整地。

RIMG2023.jpg
完成。
まったく緑に見えないのは、芝を張った上に目土(砂)を敷き詰めてあるからです。きれいな緑に生えそろうのが楽しみです。
次、来られるまでに間に合うのかな?

2007年11月08日 トラックバック(0) コメント(1)

西郷松

RIMG1971.jpg RIMG1973.jpg
港の斜め向いにある大きな松(リュウキュウマツ)です。(西郷松)

RIMG1969.jpg RIMG1970.jpg
「1859年正月この松ノ木にともずなを結びつけた、薩摩藩の黒糖積船、福徳丸から巨大な人物が船員達に手伝われて上陸した。
この人物が即ち菊地源吾と変名した西郷南州であった。
それ以来、村人達はこの松を西郷松とよぶようになった。」  そうです。
興味がある方は、見に行って下さい。と言っても港の手前ですから、うちでダイビングして頂いた皆さんは一度は目に入ってると思いますけど。 隣の集落には、西郷隆盛が住んでいた家が今も保存されていますよ。

2007年11月01日 トラックバック(0) コメント(0)

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。